岩手県のレンタカー・カーリースはトヨタレンタリース岩手へ

トヨタレンタリース岩手

新着情報・お知らせ

【平成29年3月12日スタート】新運転免許制度をどこよりもわかりやすく解説します【準中型免許】

トヨタレンタリース岩手

商品・サービス

2017.03.01

こんにちは!企画課の高橋です。

 

今日は、今月から変わる運転免許制度についてお伝えします。

既に運転免許を持っている人や、これから運転免許を取得しようとしている人なら要チェックです!

少々ややこしいですが、車に詳しくない方でも理解できるようわかりやすく紹介しますので最後までついてきてくださいね!

※『普段は乗用車を運転していて、トラックを運転する機会はないよ』と言う方にはあまり関係の無い話かも知れません。

 

 

さて皆さん、平成29年3月12日(日)から法律が変わり新しい運転免許制度がスタートするのはご存知ですか?

その最大の改正ポイントは「準中型免許」と言う区分が新設される点です。

 

 

その細かい話をするまえに、少し過去の話をさせて下さい。

運転免許制度は約10年前にも大きな変更がありました。

その時は大型免許と普通免許に加えて「中型免許」が新設されました。

今回の改正では、さらに4つ目の区分「準中型免許」が出来ることになります。

 

 

これら4つの他に、過去2回(平成19年、平成29年)の制度改正前に免許を取得済みだった人向けに「中型免許(8tに限る)」「準中型免許(5tに限る)」という2つの区分があります。

 

 

よって平成29年3月12日(日)からは

① 普通免許

② 準中型免許(5tに限る)

③ 準中型免許

④ 中型免許(8tに限る)

⑤ 中型免許

⑥ 大型免許

 

の6区分が世の中に存在することになると思ってください(他にも大型特殊等ありますが今回は割愛)

 

 

これから、それぞれの定義について説明します。

またおおまかなイメージを持てるように、それぞれの区分で運転できる上限の代表的な貨物車、乗用車を写真付きで紹介しますね。

① 普通免許・・・最大積載量:2t未満、車両総重量:3.5t未満の車が運転できます。取得条件は18歳以上です。

この免許では、ライトエースT

dsc_5535_main

ハイエースGC

161118_1410_main

などが運転可能です。

 

② 準中型免許(5tに限る)・・・最大積載量:3t未満、車両総重量:5t未満の車が運転できます。

(平成19年6月2日の改正から平成29年3月12日の改正の間に普通免許を取得した人向け区分なので取得条件は省略)

この免許では、平トラックダイナ 2t標準

dsc_5211_main

dsc_5873

平トラックダイナ 2tロング(2WD)

dsc_5483_main

dsc_5487

アルミトラック ダイナ 2t標準の2WD※4WDは不可

161118_1383_main

161118_1387

などが運転可能です。

 

③ 準中型免許・・・最大積載量:4.5t未満、車両総重量:7.5t未満の車が運転できます。取得条件は18歳以上です。

 

この免許では、平トラックダイナ 2tロング(4WD)

dsc_5483_main

dsc_5487

アルミトラックダイナ 2tロング

161118_1332

アルミトラック ダイナ 2t標準の4WD※2WDは②でOK、

161118_1383_main

 

161118_1387

などが運転可能です。

④ 中型免許(8tに限る)・・・最大積載量:5t未満、車両総重量:8t未満の車が運転できます。

(平成19年6月2日の改正前に普通免許を取得した人向け区分なので取得条件は省略)

 

この免許では、日野レンジャー

dsc_5524_main

などが運転可能です。

⑤ 中型免許・・・最大積載量:6.5t未満、車両総重量:11t未満の車が運転できます。取得条件は20歳以上(2年以上の普通免許保持者)です。

この免許では、中型バス(14人乗りコミューター)

dsc_6027

 

中型(バス29人乗りコースター)

161118_1346_main

などが運転可能です。

⑥ 大型免許・・・最大積載量:6.5t以上、車両総重量:11t以上の車が運転できます。取得条件は21歳以上(3年以上の普通免許保持者)です。

大型のバス、トラック(写真なし)

※車両総重量とは

・・・車両総重量=車の重さ+人の重さ+荷物の重さ
人の重さは、乗車定員まで乗ったときの重さです。
日本では1人を55kgとして計算します。

いかがでしょうか?新制度の概要がなんとなくイメージできましたでしょうか?

 

多くの人が勘違いしがちなのですが、運転免許の区分を決めているのは「総重量」とです。

車の大きさや、車の形状ではありません!

 

また「総重量」は座席数や車の駆動(2WD?4WD?)によって変わります。

見た目同じ車でも免許区分が異なったりします。

ですので自分のもっている免許で、その運転出来るのかに自信がないときは必ず車検証に書いてある総重量の欄をご覧下さいね。

車両総重量が3.5t、5t、7.5t、8t、11tの5つの境目に対し、どの範囲に収まるかでお手持ちの免許で運転できる車がわかります。

当社の車についてはスタッフにお気軽にお問い合わせください!

 

今回は3月12日からの新免許制度について、説明させていただきました。

今日から3月が始まります。何かと忙しい年度末ですが体調に気をつけてお過ごしください。

それではまた!