岩手県のレンタカー・カーリースはトヨタレンタリース岩手へ

トヨタレンタリース岩手

新着情報・お知らせ

盛岡市民はコーヒー好き?!意外な事実と素敵なお店をご紹介!!

トヨタレンタリース岩手

観光情報

2017.03.08

こんにちは!企画課の高橋です。

さて今日は『盛岡とコーヒーの意外な関係』について話をしようと思います。

全国47都道府県の中で、一番たくさんコーヒーを飲んでいる都市はどこだと思いますか?

総務省統計局の調査による家計調査(政令指定都市もしくは県庁所在地の2人以上の世帯が対象)を見ると、1世帯当たりのコーヒー消費金額ランキングは以下のようになっています。

 

コーヒー消費額 <金 額>-(円)
 全国      5,802
1位 京都市 7,812
2位 奈良市 7,471
3位 金沢市 7,267
4位 広島市 7,121

5位

盛岡市

6,976

6位 大津市 6,621
7位 鳥取市 6,598
8位 徳島市 6,596
9位 岡山市 6,595
10位 高松市 6,373

(平成25年~27年の3年間の平均)

 

全国平均5802円に対し、盛岡市は5位の6976円。しかもランキング上位を西日本の都市が占める中、東日本の県庁所在地では唯一のランクイン!

あまり知られていない事ですが、盛岡市の方は意外とコーヒーを飲むんです。

それを裏付けるように、市内には数多くの素敵なコーヒー専門店や喫茶店が点在します。

 

その中で今回,盛岡市鉈屋町(なたやちょう)にお店を構える、コーヒー生豆の焙煎ショップ・fulalafu(フララフ)さんをご紹介します!

dsc_1798

こちらのお洒落な外観の建物です。このお店、カフェではなく、コーヒー豆の焙煎専門のお店です。

お店の外までコーヒーの幸せな香りがします。

 

dsc_6228

店内に入ると、木製のケースに沢山の生豆が。

この中から好みの豆を選び、焙煎の程度(浅煎り、深煎り等)を決めて注文します。

 

あまりコーヒーに詳しくないため自分の好みがわからないという方でも大丈夫!

優しいマスターが丁寧に相談にのってアドバイスをくれますよ。その後、選んだ豆はマスターが丁寧に焙煎してくれます。

焙煎には30分程度の時間がかかりますが、混んでいるときはもう少し掛かります。
焙煎を待つ間、コーヒーを1杯無料のサービスがつくのも嬉しい限り!

dsc_1815

 

店内はゆったりとしたソファや雑誌があり、ゆっくり寛げる空間になっています。

dsc_1814

入れたてのコーヒーをいただきながらボーっと外を眺める。贅沢な時間の使い方ですよね~(しみじみ)

以上、焙煎ショップ・fulalafu(フララフ)さんの紹介でした!

 

現在、盛岡市周辺は道路に積雪はほぼ無くなり、運転しやすい状況になってます。

今度の週末、ドライブがてらコーヒーの街、盛岡とfulalafu(フララフ)さんを訪れてみては如何でしょうか?

 

以上で今回の紹介を終わります。それではまた!